アキランサス
alternanthera アルテナンテラ    「ツルノゲイトウ属:ヒュ科」
 アキランサスは観葉植物の仲間になり夏の高温でよく成育し、秋涼しくなると緑から赤や黄色に葉の色を変えます。その為か花壇の植栽からプランターまで多く利用されています。
 アキランサスはミルトニアやオブリタザムの山上げ終わって開いたハウスを利用して行います。
TOPへ
アキランサス4号ポット
混色植え
ポットへ培養土を入れます、ハウスへ運びます。
3号ポットへは3本ずつ穂の大きさをそりえて挿します。
左は、挿し木をして10日赤と黄を混植にした4号ポット
右は、出荷を待つばかりの4号ポット
4号ポットの混植を山上げした時と20日後の出荷を待つだけになった状態です。
    8月お盆過ぎまだ夏
 色づいたアキランサスは、山より注文にあわして下ろしてきます。3号ポットは28個トレーに赤黄白と注文に合わして詰めていきます。
その日のうちに納品します。

〒833-0002福岡県筑後市大字前津1651-21
翠匠園 代表 橋本作次郎
TEL  0942-53-3981
FAX  0942-53-8174
 e‐mail yokaha@yokahana-suishoen.com
http://yokahana-suishoen.com