アキランサスの山上げ
 アキランサスの山上げは出荷予定日より20日前に上げます、最初に上げるのは7月25日で8月10日までにどれくらい上げれるか、体力との勝負です。
7月19日から学校は夏休みでセミの声に暑さをあおられ汗びっしょりで積み込みます。ダイエット、ダイエットと言いながら水分補給はかかせません。
9月15日を過ぎると朝晩の気温が下がりますので生育が悪くなります。そこで、山上げるのは9月1日までで終わります。

TOPへ
アキランサス アキランサス親株保存へ
親株から挿し穂を切り挿します。
1週間で発根が見られます。
挿し木から2週間寒冷紗をはずして良く日に当てます。
降ろすのは500ケース、一人で降ろしますので5時間、お昼までには終わります。
山上げしたばかり
上げて15日目
タイマーで自動散水しますのでちゃんと水が出てくれのを確認がだいじです。
あと4,5日で下ろします。 9月になると朝方が15℃前後になり霧がかかります。
1輪車で9ケーストラックまで運びます。
お彼岸になると朝方はジャンバーを着ないと寒いです 最後の1台です。
段は最低10センチまで出来ます。上げる時は11段で上げます。 下ろす時は8段で行います。 1番働いている1輪車です。

〒833-0002福岡県筑後市大字前津1651-21
翠匠園 代表 橋本作次郎
TEL  0942-53-3981
FAX  0942-53-8174
 e‐mail yokaha@yokahana-suishoen.com
http://yokahana-suishoen.com