オブリタザム切花から箱づめ

オンシジューム,オブリタザム 2004年12月
花切から箱つめへ
TOPへ

11月25日

開花を始めた
オブリタザム
春の菜の花畑を連想します。

花の長さ、枝の大きさ、痛みが無いか確認します。
12月10日

開花した花数を見ながら花切します。
絡み合わないように気をつけます。

選別した物を5本一束にし、切り口に水を浸した脱脂綿を巻きます。

花の長さで選別します

ダンボールへ5本一束に、和紙で包み、2束を入れます。

荷作りをするとき切り口を乾かさないように,キャップ,脱脂綿,ビニール袋,わごむ,などを使用します

切り口に水を入れたキャップを付けます60センチ以上のものです水揚げが早いからです。

60センチ未満の花は脱脂綿を使います

5本を1束に2束入れます

箱つめが一番緊張します。

オンシジュウム・オブリタザムは,オンシジュウムの中では花が小さく沢山付けます。12月から1月終わりが出荷期間です。
TOPへ 上へ

〒833-0002福岡県筑後市大字前津1651-21
翠匠園 代表 橋本作次郎
TEL  0942-53-3981
FAX  0942-53-8174
 e‐mail yokaha@yokahana-suishoen.com