2006年9月17日台風13号直撃
 9月15日金曜日12時のニュースで台風13号の進路予想で1991年の19号台風と同程度の強い台風と言うっているのを聞き、ビニールを剥ぐ事にしましたが大きいハウスは何とかもててくれればと思い出ビニールを固定することにしました。15日剥ぎ易いハウスから10棟、17日午前中に妻とで3棟剥ぎましたが風が出てきて午後は資材などが飛ばされないように紐で固定して周り通り過ぎるのを落ち着かない気持ちで待ちました。午後6時30分佐世保に居る弟から「風が強く成った」と電話、19時40分「風がやんだ、台風の目に入いったようだ、」と電話。停電、懐中電気の明かりで屋根瓦が動いていないか、雨漏りしていないか、外のメタセコイヤの枝がどちらへなびいているか、風向きを見たりと落ち着かない時間でした。ニュースで台風は日本海へ抜けたことを聞いて寝ることにしました。
 夜明けを待って外へ出ると思ったより花への被害はありませんでした。

TOPへ
メタセコイヤの葉が見透視よくなりました。
午後7時ごろ1箇所やぶれて終わってみればこのとうり。 風上側がやぶけています。
風上が破けた事で風下側が突き上げるように破けています。
ハウスの作業台が逆さまです何も重しを乗せていませんでした。 さといもの葉が来た向きに倒れています
台車が倒れていますが横のパイプは風下の北側へ傾いています。
台風一過、ハウスの横に彼岸花が咲いていました。 風にあおられたことで植物に傷がついています、病気の原因なりますので早く予防をしないといけません。


〒833-0002福岡県筑後市大字前津1651-21
翠匠園 代表 橋本作次郎
TEL  0942-53-3981
FAX  0942-53-8174
 e‐mail yokaha@yokahana-suishoen.com
http://yokahana-suishoen.com